スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H29.4.23
東京ディズニーランド・ワールドバザール内の
ビビディ・バビディ・ブティック に行ってきました

久しぶりのビビディ

*

2Fのサロンに向かうときは 正面の階段を使わずエレベーターで上がります
そのエレベーターの中で 魔法がかかるんです
効果音付きのエレベーター楽しい♪ すぐに2Fについちゃいますけど(笑)

*

エレベーターを降りると左手に ドレスがずら~っと並んでいます

*

真ん中には ネズミさんが作ってくれたシンデレラのドレス♪ これは選べないですけどね。

もちろん
こちらのサロンでしか選べない
シンデレラのプレミアムドレスにしました


*

サロン内は全体的に暗め・・・
なのでとても写真が撮りにくかった

*

ミラーのカボチャの馬車のお椅子がとても可愛かったのだけど
写真に撮ると他の方が写りこみます(笑)

*

変身するお部屋のドア

ここのドアに辿り着くまでに
ガラスの靴が飾られているんだけど
ビデオに収めただけで、写真を撮るのをすっかり忘れていましたぁ 残念

*

変身するお部屋も全体的に暗め
ビビディ バビディ ブー の掛け声と一緒に
キラキラと光る演出があるからでしょうかね

個人的にはランドホテル内のビビディのピンクで可愛らしい華やかなお部屋の方がいいなぁ・・・と

*

シンデレラの髪型自体は 2回目なので
変身の様子の写真は 少なめ・・・・

ビデオと一眼レフとスマホ動画と 一人で撮影していたのでね
仕事並みに すっごく忙しかった(笑)

*

kariはチョーカーが気に入った様子

*

ランド内のビビディはどのコースもプリンセスフォトが付いてくるので
フォトスタジオへ
シンデレラ城の描かれた背景と バルコニーがセッティングされているスタジオ内で 撮影

データーが出来あがるまでしばらく待ちます・・・

*

出来あがったデーターは
タブレット端末で ソファーに座りながら選択

*

3つの写真を選んだら・・・
15分ほどプリントが出来あがるまで 待ちます

カメラマンの腕と お写真の質は 以前と変わらず・・・

降りるときは階段からおりました♪

*


*

*
*
*
*
*
*
*
*
*
スポンサーサイト
アンの木さんの ふわくしゅアームウォーマー 120

*

急に冷え込みが辛くなってきたので kari用に急いで作りました
シェリーメイスリーブのフェイス部分を 甲の部分に付けてあげましたの

*

ダッフィーフェイスでも作ろうかなぁ

*

*


七五三 お祝いの会食

七五三のお祝いの会食は ディズニーアンバサダーホテルの『花』で行いました

お気に召さなかった 赤のお洋服も無事着てくれました

*


早めに予約をしたので3歳の時と同じ和室の予約が取れて
ゆっくりと七五三懐石を楽しめました

*

4年前と同じく七五三デザートプレートがあるのに 
ケーキも付いていて グレードUPしてましたぁ 

*

*

みんなにお祝いしてもらって 本当に楽しい時間でした

*

じいじ ばあば ありがとう

*



ホテルのロビーはもうクリスマスムードいっぱい

*

*

*

そうだ この赤のお洋服 クリスマスにもいいんじゃない

七五三 お詣り

kari 7歳の七五三詣り

*

*

休日の大安
七五三のお詣りで賑わう中 kariもお詣りしてきました

*
*

ご祈祷もしていただき
玉串をお供えするkariの後ろ姿をみて大きくなったなぁと感動

*

おみくじも引きました

*

末吉だったけど・・・・

*

絵馬に願いを書いて・・・

*

お参り終了

*

ここまで大きな病気もせず元気に育った事、神様に感謝です

*

自分で選んで おじいちゃんに買ってもらった髪飾り
とっても似合ってました

*

七歳*七五三 お食事用の服作りました

お嬢様のためのドレスBOOKより

*

たっぷりギャザーを寄せた2重のチュール
胸元のリボン バックのウエストリボンが可愛いです♪

*

ちょっと濃い目の赤が kariには似合うかなぁと思って生地を選んだのに・・・
どうやらこの色が気に入らないらしく・・・・
大人っぽいと思ったのになぁ

どうしよう・・・


使用生地
☆バックサテンシャンタン:濃赤
フジカケさんのバックサテンシャンタン

☆15Dソフトチュール:赤







3歳七五三のお食事服はこんな感じでした

*

このお洋服はとても気に入っていて 
幼稚園のお誕生会など、5歳くらいまで何度も着ていたなぁ

*

*


そうだ・・  アウターも作らなきゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。